×

Blog

可能な範囲でいろんな時間帯に働きたい

ライブチャットのようなサービスは基本的に24時間利用することができます。そのため札幌でチャットレディの仕事をする場合でも、好きな時間帯に働くことができます。ただ、もしこれから高収入を目指して働いていくなら、可能な範囲でいろんな時間帯にチャットをするのが望ましいです。

それぞれの時間帯に利点と欠点がある

例えば夜以降の時間帯であれば、たくさんの人が利用する反面、ライバルも多くなるため競争が激化することになります。一方で平日の朝やお昼などは、利用する男性は全体的に少ないかもしれませんが、働く女性もあまりいないので指名が貰いやすくなります。このように、それぞれの時間帯に利点と欠点があるので、いろんな時間帯に働くことでメリットを活かしつつデメリットを補えるわけです。

同じ時間帯だと獲得できるリピーターも限られる

同じ時間帯ばかり働いても、どうしても獲得できるリピーターは限られてきます。やはり高収入を稼ぐためには、自分の常連になってくれる人をたくさん作ることが重要なので、そのためにはいろんな時間帯に働いた方が有利になります。それに、自分のことを多くの人に知ってもらうことも大事なので、そのためには幅広い時間帯に待機できた方がいいわけです。

ちょっとした時間を活用していこう

もちろん、普段の仕事や私生活を考慮すると、チャットレディとして働ける時間も限られるでしょう。ただ、何時間も働くことはできなくても、例えば1時間ぐらいの空き時間を作れるなら、その間に待機することで短時間でもチャットができるかもしれません。また、スマホやタブレットでのチャットが可能であれば、そちらを活用すれば外出中先でも仕事ができます。このように、ちょっとした時間を活用していけば、いろんな時間帯に働くことは十分に可能です。

関連する記事